PMSを軽減するために出来る事から始めよう

頭痛、腰痛、倦怠感、理由の分からないイライラや不安感など、PMSって本当に辛いものですよね。
毎月の事だからと諦めてしまう前に、PMSを軽減するために出来る事から始めてみませんか?

910

●PMSと運動の関係

有酸素運動を行う事で血行が良くなり、腰痛や肩こりを解消する効果があります。
血行が良くなればむくみの改善にもなりますし、代謝が高まり、肌荒れやニキビの予防効果もあります。
でも、ただでさえだるい時に運動なんてしたくないですよね。
実は日常的に運動をして言える人は、運動習慣の無い人よりもPMSに悩まされることが少ないんですよ。
日ごろからウォーキング程度の有酸素運動を行い、PMSの時期や調子の悪い時には、いつもより軽く済ませるようにしましょう。
PMS軽減のための運動には、リズム運動が効果的です。
長時間運動するよりも、一定のリズムを刻んで動く方が高い効果が得られますので、普段の歩行時にも、だらだらと歩くのではなく、背筋を伸ばしてきびきびと歩くようにしましょう。
動くのが辛い時には、リズムを取りながら深呼吸を繰り返すだけでも効きますよ。PMSに月経前症候群サプリ

●PMS軽減の為にやりたい事、避けたい事

体がだるいからと言って、いつまでもベッドの中に居たのでは、PMSを長引かせてしまいます。
寝起きにはカーテンを開け、日の光を浴びるようにしましょう。
日光に当たるとセロトニンの分泌量が増え、イライラ感や不安感を軽減する効果があります。
コーヒー、紅茶、ココアなどに多く含まれるカフェインは、倦怠感やイライラ感、貧血、冷え性の原因となりますので、カフェインの摂り過ぎには注意しましょう。

全部を一気に行おうとすると疲れてしまいますので、出来る事からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

プラセンタの種類と効果

プラセンタというのは動物の胎盤から抽出された美容成分のことを指すことが多いです。稀に植物性のプラセンタというのがありますがこれはプラセンタっぽい働きがあるということでプラセンタではありません。
この成分には細胞分裂を適切に制御するという機能があり、機能が弱まった古い細胞から新しい細胞を作る手助けをします。そのため、細胞の活性化が行われ、肌にハリや艶が良くなると考えられており、プラセンタをベースにしたサプリメントなどが開発・販売されているのです。
胎盤から抽出されたプラセンタをメインにしたサプリメントは、細胞の新陳代謝を活発にしてくれる機能が高いですが、匂いにちょっと癖があったりと、飲みづらくて毎日継続的に飲むことが出来ないという人がいます。
そのような人々に向けて、海洋性プラセンタや植物性プラセンタと呼ばれる物が動物性プラセンタの代わりに使われることが増えています。普通のプラセンタに比べて効果は高くないことがほとんどです。

908

植物性プラセンタは、植物の種子の胎座から栄養素を抽出して作られた物であり、動物性プラセンタのような成長因子が無い代わりに、女性ホルモンに似たイソフラボンが配合されているので、女性らしさを出すなどの効果が期待でき、様々な栄養素が多く含まれているので美容にも良いです。
海洋性プラセンタは、魚類の卵巣膜をベースに作られている物であり、動物性プラセンタのような成長因子がありませんが、核酸などが配合されているので美容的な効果が期待されます。
最近のプラセンタサプリやドリンクは臭いが少なくなったという人もいます。カプセルなどで封じ込まれている場合はその製法によっても臭いの強い弱いも出てくるでしょう。
医療の分野でも使われる成分ですが、サプリなどは主に美容や更年期障害、生理不順、自律神経の乱れを改善するために使用されています。

プラセンタサプリの効果を実感

ずいぶん前から肌がなんとなくくすんでいる感じがしていました。40歳手前で、お肌の調子が悪だけでなく、日によっては朝起きづらかったり、
生理前、生理中も家事をするのが辛かったりということが多くなりました。
プラセンタは名前だけはよく聞いていましたが、高価なイメージがあり、小さなドリンクだけでも200円ほどはすると思っていましたので、一度も買ったことはありませんでした。
何かのチラシでプラセンタサプリが1ヶ月のお試し価格で1980円、というのがあって1ヶ月で1980円は安いんじゃないかと思い、すぐ申し込みました。
そのサプリは1粒にプラセンタが9000㎎も入っているそうです。1日に2~4粒ですが、始めの1週間だけ3粒ずつであとは2粒ずつ飲むようにしました。

935

2週間くらい飲んだころに、モチモチとしたハリをお肌に感じてきたのですが、ちょうどそのころに、主人やお友達からも綺麗になったと言われました。
また朝の目覚めも毎日快適でスッキリ起きられます。私はたまにめまいというか、立ちくらみをするのですが、服用してからはめまいが起きなくなりました。
いつも食事からも栄養をたくさん取っているはずなんですが、これまではいろいろ工夫しても全然改善されなかったのに、プラセンタの効果ってすごいです。あんなに辛かった生理痛も、ほとんどなく終わりました。
これには一番驚きました。やはりプラセンタのおかげなのだと思っています。とても実感できた商品だったので、今は一日一粒にして継続してのんでいます。

生理前のニキビ対策

9

生理の周期の関係で排卵日あたりの生理前になると必ず肌荒れが起こり、ニキビができます。
生理開始と共に治りはじめ、生理終了時にはほとんど治っています。
しかし次の排卵日にはまた同じ繰り返しで、肌荒れ、ニキビです。
これを長年繰り返しているせいで、ニキビ跡ができてしまって消えません。
ニキビ跡を隠すために、どうしてもファンデーションやコンシーラーを濃く使用してしまい、余計肌にも悪いです。
まずは根本の、生理周期に伴う肌荒れ、ニキビができないような体質になることを望んでいます。
次に蓄積してできたニキビ跡がキレイさっぱり消えてくれたら良いなと思います。
ワガママですが、できるだけ短期間でお金をかけずに改善していけたら良いのになと思っています。

肌状態によって基礎化粧品を使い分けています。
普段は、保湿やアンチエイジングに特化した基礎化粧品を使用していますが、肌荒れが起き始める排卵日頃から生理終了までの間は、ニキビケア用の基礎化粧品に切り替えて使用しています。
ただ、これもその場限りの対処法で、ニキビが消えるわけではなく、ニキビの発生や酷くなるのを最小限に抑えているだけに過ぎません。
さらに、頻繁にではありませんが、ニキビケア用のピーリングもおこなっています。
くわえて、普段からニキビができにくい体質に変わるよう、ニキビ、肌荒れに効果があるビタミンB2のサプリメントを長年定期的に飲んでいます。
食事も緑黄色野菜を意識して摂取するようにしています。